09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かとうあつこ

Author:かとうあつこ
兵庫県西宮市在住。曲作りが大好きで、ピアノやベースを弾いてライブをします。
ボーカル北野真由子さんとのユニット「matoca*マトカ」を中心に、ピアノサポートなどしています♪

*matocaのホームページ*

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧


Atelier Ciel

はなうたラ・ラ・ラ

Harmonication♪

TOO SLEEPY TO THINK

「日々是一句」宇津本直紀

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カール・ユーハイムさん

2010.01.17 11:44|グルメ・スウィーツ
こないだNHKを見ていたら、『歴史秘話ヒストリア』という番組が始まりました。
「あ、これは同級生が勧めてた番組だ~!」と思って、見始めました。
しかも、私の大好きな、バウムクーヘンにまつわるお話

カール・ユーハイムさんというドイツ人が、第1次世界大戦、関東大震災、第2次世界大戦に運命を翻弄されながらもバウムクーヘンを焼き続け、日本に広めた、というお話でした。
ユーハイムが神戸のお店だということは知っていましたが、ユーハイムさんがドイツから中国、捕虜になって日本へ流されて、いろいろな困難を乗り越えて、たまたま最後に神戸でお店を開いて、そこで終戦前日に亡くなった、という歴史があったと知りました。

バウムクーヘンの年輪が、すごく深みがあるものに見えてきました。
何層にも重ねて焼くうちに表面がぼこぼこができて、それを「角」と呼ぶそうですが、ユーハイムさんは「この角が大事だ」とこだわりを持っていたそうです。
わりと百貨店で売っているのは、きれいな輪の形になっているので、あまりぼっこぼこのバウムクーヘンにはお目にかかれませんねぇ。

私が一番よく買うバウムクーヘンは、このカール・ユーハイムさんの名前がそのままついた大丸梅田店のものなんです。

baumkuchen_p.jpg しっとりしてて、ウマーイ

この商品はフレッシュなので、賞味期限が3日ぐらいしかないので、早めに食べなければいけません。

金曜日は大丸前で「ユーハイム生誕100年」の特別店舗が出ていたので、そっちで買いました。

baum.jpg

ユーハイムにはいくつかの自社ブランド名があるらしく、その区別は正直よくわからないです。
この商品には、「2008年姫路菓子博内閣総理大臣賞受賞」のシールが貼ってあります♪

甲子園のカーベカイザーのバウムクーヘンもかなりおいしかったなぁ。
私はどっちかいうと、フワフワ系のバウムクーヘンよりも、しっかり系の方が好みです。
芦屋のシュターンってとこのが食べたい・・。


さんざんバウムクーヘンのことばっかり書きましたが、今日は阪神地域にとって特別な日。
RJにとっても特別な日、です。
私たちso-fa-miも初めて「震災イベント」に参加させてもらうことになりました。
詳細はわかりませんが、たくさんの方が参加して、2曲ほど演奏していくイベントになっています。
7時から開演となっています。
いろんな人の演奏を聴いたりお話を聞いたりして、いろんなことを思う日になりそうです。

スポンサーサイト

テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ

コメント

今となってはバウム・クーヘンだけが「故郷と佐賀」を結んでるお菓子になってます。福岡にユーハイムが喫茶店を出していて、そこでバウム・クーヘンとコーヒーとを味わうのが福岡に出たときの「慣わし」と化しています。

ちなみに谷崎潤一郎さんの「細雪」にもユーハイムはたびたび登場します。私にとっての「ユーハイム」は「お洒落でハイカラな神戸」の象徴なんです。

ちなみにリボンの「黒・白・赤」の三色は「かつてのドイツ帝国の国旗の色」だったらしいですね。

震災から15年も過ぎました。「佐賀県庁で唯一の被災者」としてできることは「同じような事態が起こっても混乱を極力、最小限にとどめる」ような仕事をすることです。それが私なりの「供養」だと思っています。

食べた~い

バウムクーヘンにそんな歴史があったとは、知りませんでした。

子供のころ一枚づつめくって回し食べた(わかります?)
事を思い出し、またやってみたくなりました。
カットしてあるのではできませんねぇ。

私は卵の香がする濃い味のものが好きです。食べた~い!!

♪クスノキさん

福岡にユーハイムの喫茶店があるのですね~。
そういえば昔住んでいたJR高槻駅前の西武にもユーハイムの喫茶店がありました。
一時期アホのひとつ覚えみたいに父が「フランクフルタークランツ」というケーキを買ってきて、イヤな顔もできずに困りました。
老舗が元気だとなんだか嬉しいですね♪

『細雪』にも、へぇぇ。知りませんでした。
神戸にはハイカラなお店が多いですね。
フロインドリーブという有名なパンやさんもドイツですねぇ。

いつどこに災害が起きるかわからないですから、想像力を働かせて備えることは重要ですよね。
県庁職員さんは公の働きもしなければいけませんから大変でしょうけど、がんばって下さいね。

♪小波さん

私も知りませんでした。
ユーハイムさんが日本を気に入って、横浜や神戸でバウムクーヘンを焼き続けてくれたおかげで広まったみたいです。

その食べ方、すんごいよくわかります^^
私も「ハガす」の大好きな子供でした。エコルセとか。
カットしてあるのでも、なんとなくハガしながら食べてます。

卵の香り、いいですね♪
フワフワ系ですけど、アルザスの「ガジュマルの樹」というバウムクーヘンが卵たっぷりですごく好きです^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。